ワークショップイベント

【ワークショップイベント開催しました】

こんばんは、結局ソフトバンクか・・・という気持ちの焙煎士川井俊介です。

事後連絡になってしまいましたが、名鉄犬山線布袋駅周辺にて

ほていまちあるきイベント第8回布袋ぶらりん日和にワークショップで参加してきました。

 

天候はあいにくの降ったりやんだりの雨・・・

街歩きにはちょっと残念な天候でしたが、それでも地域の方々はたくさん参加されて楽し気な雰囲気でした。

爺ちゃん婆ちゃんが多くて「コーヒーは飲めんのか?」とたくさんお声がけ頂いたのですが、ワークショップ用の装備で来てしまったのでお詫びするばかりでした。

今回のワークショップはどんなワークショップかというと、

自分だけのオリジナルコーヒーを作ろうというモノです。

しかもスタート企画として、500円の格安料金で体験出来ちゃったんです。

最後は、作ったブレンドをドリップバッグ3杯分にして持ち帰れるお土産付き!

チョーお得なワークショップになってます。

内容は、101coffeeでブレンドを作る時と同じ方法です。

先ずは、5種類のコーヒーを用意し、味を確認します。

次に新しいカップへコーヒーをスプーンですくいブレンドします。

例えば、グアテマラ1すくい:ブラジル1すくいと言った具合にです。

それを5種類の中から様々な組み合わせを繰り返し、自分好みの味へ仕上げてもらうワークショップになります。

最初はみなさん遠慮気味ですが、回数を重ねるごとに真剣になってなっていきます

「少し酸味を抑えたい」

「苦くしたい」

「まろやかにしたい」

と要望が次々と湧いてきて、組み合わせを変えたり、割合を変えたりとすごく楽しそうに取り組んでいただけたと思います。

出来上がったブレンド配合は、3杯分のドリップバッグにしてお土産にしてもらえます。

そして最後にオリジナルブレンドに名前を付けて、ドリップバッグの袋へ印刷してお渡しです。

 

ダンディーなおじさまから、素敵なご夫婦といろんな方が参加くださいました。

その中でもひときわ印象的だったのが、ブラックコーヒーは初めて飲むと言う小学校6年生の男子。

はじめは、苦い!と言っていて途中で諦めるかなっと思っていましたが、いやいやどうして少しづつ飲み進めるうちになれてきたのか、こうしたいああしたいと言う要望が出始め、結局一番長く試していました。

今回のイベントは、コーヒーを販売するだけでなく、お客様と長くお話しすることが出来てとても良い一日を過ごすことが出来てのではと思います。

また近いうちにワークショップを企画したいなと思います。

それでは