【新コロンビア 販売】

こんばんは、参加予定のイベントがことごとく悪天候の焙煎士川井俊介です。

さてさて、今回の投稿は新発売の

コロンビア メサデ・ロス・サントス

のご紹介です。

◆このコーヒーどんなコーヒーかというと◆

一言でいえば「バランス」の良いコーヒーです。

バランスが良いって言われても、わかりづらいですよね。

では、コーヒーにおいてバランスが良いとはどんな状態でしょうか?

人によって敏感に感じる強弱は様々ですが、一般的に苦味・コク・酸味・甘さ・風味のそれぞれが、

物足りないわけでも、ものすごく突出しているわけでも無く、きちんと共存しお互いを補って調和している状態のことを言います。

伝わったでしょうか・・・苦笑

◆オススメポイントは◆

暑いときから冷めるまでに味の変化を楽しめるコーヒーです。

後味の印象もきれいで爽やかな印象なので飲み疲れにくいので、

大きめのマグカップやタンブラーに入れて時間を掛けても飲むのもいいのではないでしょうか。

仕事の相棒にドライブのお供に是非どうぞ。

飲んでみようかなって思われたら↓↓↓

https://nichie.shop/?mode=grp&gid=1630382

◆産地情報

国:コロンビア

地域:サンタデール州 サンギル地区

農園主:オズワルド・アセベード

標高:1650m

精製方法:ウォッシュド

コロンビア国内で森林保護、良質のコーヒーの栽培等の面から“理想の農園”として評価を受けていると同時に、大統領訪問時には、コロンビア国内のSpecialty Coffeeの模範農園として評価されています。